気付いたら闇金に手を出していた

子どもを預けるところを探すのって大変

待機児童を失くして女性の社会進出をと政府は考えているようですが、なかなかうまくいっていないようです。今年は消費税導入前に建設ラッシュが起こって、保育園の建設が間に合わず子どもを預けるはずだったお母さん達が、新たな預け先を探すといった騒動もあったそうです。こちらにどうぞ⇒保育士 求人の情報が詳しく載ってます。

 

友達の家は無認可保育所をしているのですが、毎年希望者が沢山いて断らなければいけない状態になっているそうで、それでも国からの支援がないので経営も大変だそうです。お悩みの方はチャイルドマインダーおすすめのサイトです。

 

無認可保育園やベビーシッターなどを派遣している企業にも国の支援が必要だと言われていますが、すぐには行政って動いてくれないので大変ですね。
友達は保育士の資格をもっているので、家の無認可保育所で働いていますが、近所の公園に子ども達を連れて毎日お散歩に行っているとかで楽しそうです。春は花見、秋はどんぐり広いなど季節を感じられてうらやましい気がします。詳しくは保育士資格こちらにアクセス。

 

将来はお母さんの後をついで保育園をやっていくのと聞いたら、それもいいけど経営は大変なのでわからないと言っていました。早く改善して欲しいですね。