気付いたら闇金に手を出していた

電子タバコは一生の趣味になります

電子タバコのカスタマイズに目覚めました。
カスタマイズといっても、コイル部分のワイヤーとコットンを取り替えるだけなんですが・・・これが案外ハマります。
その二つを交換しただけで煙(水蒸気)の量がまったく違うのです。
なんと言うか、普通のタバコから小麦粉をひっくり返したような感じになります。
まったく周りが見えないくらいになるんです。
あじも濃くなったり薄くなったりといろいろと変化があって面白いです。
もちろん上手く行くことばかりではなく失敗してあっという間にコットンを焦がしてしまい、その焦げた味がずっと取れないなんてこともあったりします。
ですが、やればやるほど深みにハマって行く感じで今のところは本当に楽しめています。

 

電子タバコは驚くほど多くの種類が出ていて、交換パーツも含めると全て把握するのは不可能なくらい数があります。
それらを自分の好きなように付け替えたり作り変えたりといつまでも楽しめる趣味になると思いますので、興味がありましたら一度やってみてはどうでしょうか?
ご参考までに電子タバコはいかがでしょうか?